ブログトップ
努力の海路を進め!
e0111971_1924665.jpg

昭和のオミヤゲといって思い出すものに、「努力」とか「根性」とかいったキーワード雑貨がありますよね。
観光地のオミヤゲなのに、どういうわけかどこに行っても、この「努力」や「根性」が溢れていました。
昔の人たちはそんなに体育会系だったでしょうか。
まー、無闇に汗と涙を流していた時代ではあったような気がします。

で、今回の写真は、船の舵の置物です。
舵だけではなく、海図代わりの地球儀と、お約束の「努力」が付いています。
やっぱり、努力すれば、地球儀だけで世界一周航路を進めるとか、そういうメッセージ?
まともに考えると、君の人生の航路を切り開け!ってところなんでしょうねー。
そして、これが「阿寒湖」のオミヤゲだというところも鍵です。
しかもシール(笑)
阿寒湖の遊覧船に乗って、「まりもの唄」を聴かされて、人生を考えたのかもしれませんね。
あー、遊覧船があるから「舵」なのかな。
そんなこともないのか☆
[PR]
by kels2007 | 2007-02-01 19:36 | おみやげ