ブログトップ
小鳥&バンビ
e0111971_19431749.jpg

ピンクのプラスチックケースに入った置物は、昭和スーベニイルの定番のひとつでもありました。
ケースの中には、いろいろな箱庭的風景なんかが再現されていたりしましたが、あまり観光地とは関係のない風景が入っていたりすることが、ほとんどだったようです。
この「温根湯温泉」とプリントされたお土産も、あまり温根湯とは関係のないものであったような気がします。
けれども、ケースの中には、小鳥とバンビの2匹が入っているという、ちょっと贅沢な作りが嬉しいですね。
背面がミラーになっているので、正面からの写真が撮りづらいのですが、小鳥もバンビも昭和っぽいイメージで、こういうチープな置物って好きです。
考えてみると、バンビというモチーフが昭和っぽいのはもちろんのこと、プラスチックという素材や、ピンク色という原色の色使いなど、随所に昭和レトロな特徴が現れているのも、こういう雑貨の楽しいところなのかもしれませんね。
部屋中こんな置物で埋めたりしたら、すごく華やかな空間になりそうです☆
[PR]
by kels2007 | 2007-02-03 19:50 | レトロかわいい