ブログトップ
くろんぼ野球こけし
e0111971_17512544.jpg

クロンボをモチーフにした野球こけしです。
ちなみに、「登別」と入っているので、登別温泉のお土産だったみたいですね。
バットとボールが主人公で、バットには「Bat」、ボールには「Homerun」と入っています。
つまり、バットがボールを強く打ってホームラン、というのが、この「こけし」の筋書きのように思えます。
わざわざクロンボを用いているのは、やはりメジャーリーグ(当時は大リーグ)のパワーを強調するため、あるいは、助っ人外人の恐ろしさを思い知らせるためだったのでしょうか。
微妙にぴったり合っているところが、この「こけし」の素晴らしさなんでしょうね。
そして、この「こけし」が登別温泉のお土産屋さんにさりげなく並べられていたというアンバランスなミスマッチも☆
[PR]
by kels2007 | 2007-02-18 17:58 | 南国テイスト