ブログトップ
スキーたくちゃん
e0111971_1805111.jpg

忘れた頃に登場する「たくちゃん」シリーズ、今回は「スキーたくちゃん」です。
北海道拓殖銀行のキャラクターとして親しまれた「たくちゃん」の貯金箱は、現在でも人気者のアイテムです。
普通預金口座が、まだもてはやされた時代(バブル時代より前)には、銀行で新しい口座を作ったりすると、ティッシュペーパーとかアルミホイルなんかをくれたものでした。
さらに、それより昔、日本が新しい姿に変わろうとしていた高度経済成長の時代には、各銀行のオリジナルティーを競ったノベルティの貯金箱が、たくさん配られました。
おかげで家庭には、プラスチック製の小さな貯金箱がいくつも並ぶという事態に陥ったものです。
現在は、普通預金口座を作ったくらいでは銀行に相手にされないし、逆に、口座管理が煩わしいという理由から普通口座は銀行にとって敬遠すべき存在だとも言われていますから、窓口で何かをプレゼントしてくれたりなんてことはありません。
大量に生産されて、僅かな入金をしてくれた顧客にも惜しげもなく配布された銀行ノベルティは、日本が豊かになりつつあった時代を記憶していると言えるのかもしれませんね☆
[PR]
by kels2007 | 2007-02-18 18:10 | レトロかわいい